プロミスの融資増額をしたいときに

プロミスでの融資を増額したい場合は、利用限度額の変更をプロミスのサイトから行う必要があります。

 

プロミスインターネット会員サービスへログインした後、「限度額変更申し込み」から利用限度額の増額を申し込みます。その際に審査が必要になります。増額の希望が50万円を超える借り入れを希望する場合は、必要になる書類があります。

 

最新の源泉徴収票、最新の確定申告書、直近2ヶ月の給与明細書に加えて1年分の賞与明細書のいずれかが必要となります。

 

プロミス融資増額は、返済実績が伴っていることで可能になります。借り入れ後の返済期間がまだ1〜2ヶ月という段階では返済実績とはみなされません。最低でも6ヶ月は延滞なく返済すると、その時に返済実績とみなされるようになります。もちろん増額の申請をしたからといって、必ずしも審査を通過するわけではありません。

 

限度額の増額でなく、追加融資を希望するのであれば限度額の範囲内であれば申し込みをする必要はありません。利用限度額いっぱいまで何度でも利用することができます。

 

インターネット、電話から申し込んで指定の口座へ振込みを受ける、プロミスのATM、提携ATM、店頭窓口のいずれかの都合のよい方法で融資の増額を行いましょう。振込み融資は、9:00から14:50の間であれば受付完了から10秒程度で振込みをうけられます。三井住友銀行、ジャパンネット銀行に振込みを希望するのであれば、24時間土日祝日でも受付完了から10秒程度で振込みが実施されます。

 

プロミスで増額融資が難しい場合他社で借入はできるのか?

増額手続きを行うよりも、他社から借入する人が多いのが現状です。他社から新規で借入する場合は他社の借入総額を合算して、年収の1/3以下であれば借りられる可能性が高いでしょう。ここで言う合算とは、住宅ローンや車のローン、クレカのショッピング枠は含みません。新たな借入先をお探しの方は、下記をご参考下さい。

 

  おすすめ順 年利 限度額 総量規制
プロミス 4.5%〜17.8% 1万円〜500万円 対象
アコム 4.7%〜18.0% 1万円〜500万円 対象
オリックス銀行 3.0%〜17.8% 最高800万円 対象外

プロミスのスピード感ある申し込み

良質なキャッシングを探すのに苦労は付きものです。でもなるべくなら早めに見つけて加入して、利用したいのが筋ですよね。
でも焦ってはいけません。良質なキャッシングを見つけたいのならば、ある程度評判や、サイトの推奨するカードなどをよく確かめてから加入するのが良質キャッシングを見つける良い手段とも言えます。

 

 

それでも、どこにしようか迷う場合もあるかと思いますので、常に上位にランクインしている良質キャッシングをご紹介したいと思います。
それは断然プロミスでしょう!私はプロミスと出会ってから思ったのが、ここは良質なキャッシングが出来る会社だということです。
かなり細かいところまで消費者の為に気を使っているので、凄く助かります。

 

 

システムを見れば一目瞭然なのですが、それに気が付かない人も多いので推奨したいと思っています。何はともあれ申し込みをしないと何も始まらないので、まずは申し込みをしましょう!既にこの申し込み方法のシステムからして消費者を非常に大事にしているのだなぁと、思われます。他社では結構対応していないことまで対応しているのです。

 

 

まず申し込みは24時間365日インターネットなら、パソコン、携帯、スマートフォン全てから申し込み可能です。申し込みに必要なのは、本人確認書類と、50万円以上の借り入れをする場合は収入証明が必要です。ただそれだけで、申し込みが出来、後は
自動審査→本審査
という感じで手順通りに進めるだけなのでかなり簡単でスピード感もあります。これだけ簡単に進めるのも珍しいので、これを機会に検討してみてはどうでしょうか。