プロミス増額

プロミスの融資増額をしたいときに

プロミスでの融資を増額したい場合は、利用限度額の変更をプロミスのサイトから行う必要があります。

 

プロミスインターネット会員サービスへログインした後、「限度額変更申し込み」から利用限度額の増額を申し込みます。その際に審査が必要になります。増額の希望が50万円を超える借り入れを希望する場合は、必要になる書類があります。

 

最新の源泉徴収票、最新の確定申告書、直近2ヶ月の給与明細書に加えて1年分の賞与明細書のいずれかが必要となります。

 

プロミス融資増額は、返済実績が伴っていることで可能になります。借り入れ後の返済期間がまだ1〜2ヶ月という段階では返済実績とはみなされません。最低でも6ヶ月は延滞なく返済すると、その時に返済実績とみなされるようになります。もちろん増額の申請をしたからといって、必ずしも審査を通過するわけではありません。

 

限度額の増額でなく、追加融資を希望するのであれば限度額の範囲内であれば申し込みをする必要はありません。利用限度額いっぱいまで何度でも利用することができます。

 

インターネット、電話から申し込んで指定の口座へ振込みを受ける、プロミスのATM、提携ATM、店頭窓口のいずれかの都合のよい方法で融資の増額を行いましょう。振込み融資は、9:00から14:50の間であれば受付完了から10秒程度で振込みをうけられます。三井住友銀行、ジャパンネット銀行に振込みを希望するのであれば、24時間土日祝日でも受付完了から10秒程度で振込みが実施されます。

 

プロミスで増額融資が難しい場合他社で借入はできるのか?

増額手続きを行うよりも、他社から借入する人が多いのが現状です。他社から新規で借入する場合は他社の借入総額を合算して、年収の1/3以下であれば借りられる可能性が高いでしょう。ここで言う合算とは、住宅ローンや車のローン、クレカのショッピング枠は含みません。新たな借入先をお探しの方は、下記をご参考下さい。

  おすすめ順 年利 限度額 即日融資
プロミス
プロミス
4.5%〜17.8% 1万円〜500万円 平日14:00時までに
WEB契約完了で当日振込
オリックス銀行カードローン
オリックス銀行カードローン
3.0%〜17.8% 最高800万円 オリックス銀行カードローンは
カード発行後、最短即日融資可能
モビット
モビット
4.8%〜18.0% 1万円〜500万円

14:50までの
振込手続完了で当日振込可

(審査結果により不可の場合有)

 

プロミスの審査はどうなの?

プロミスには3秒診断という簡易審査があります。融資が可能かどうか瞬時に判断してくれるものであり、本審査とは違って確実な結果ではありません。また、3秒診断には必要項目の入力が3項目となっており簡単ですみますが、だからこそ診断結果がかなりあいまいになるということは覚えておきましょう。

 

3秒診断には3項目の入力が必要になります。これだけを入力すればよいこととなっていますので、ほかに借り入れの無いという方には的外れな回答はないでしょう。

  • 生年月日
  • 年収
  • 現在のお借入金額

 

しかし、問題となるのはほかに借り入れのある方になります。

 

一般的にこのような簡易審査をWEB上で行うことができる消費者金融が増えてきました。3項目というのは珍しいもので、一般的には最低4項目が必要となります。プロミスの3項目にプラス、借り入れ件数です。実は審査をするうえでは、この借り入れ件数が最も大きな影響を与えます。

 

借り入れ件数が4社というときには、大手消費者金融での新たな借り入れはできないと考えてもいいでしょう。3社であればその融資の限度額によって微妙なラインです。2社であればおおむね大丈夫、というところでしょう。

 

3秒診断は、正確な結果を示すものではありません。初めて利用する方であれば簡易的に利用してみても問題ないでしょう。しかし、本審査を行うと「消費者金融に申し込み審査を行った」という情報が信用情報機関に反映されますので、予備審査としては3秒診断は有効になるでしょう。